東京⇔富士市間の引越し費用 1番安い業者の値段を知るにはコレ!

tokyo00 (5)

引越し業者の価格は時期によって高くなったりすると言われます。学校への進学や就職などで3月から4月にかけて新しい生活のために多くの人が移動しますが、こんなふうに申し込みが集中する時期には業者の引っ越し価格が引き上げられるのです。このように業者の料金は一定ではありません。

また季節的な相場だけでなく、週末や祭日に引越すよりも空いている平日に引越す方が金額が割安なことが多いようです。

祝祭日も平日と変わらない価格で請け負うとアナウンスしている専門業者もありますが、根本的にその業者の平日価格が高くはないのかどうか、疑問も感じるところですよ。

引越しで不当に損をしないためには東京都内-静岡県富士市間の見積りを少なくとも5社程度から取り寄せて他社の価格と比べてみるのが最善の方法となるのです。

tokyo00 (7)

主に初めて一人暮らしをされる方向けとして専門業者には単身パックなどのプランがあります。

安い定額料金だと思われがちの独身者向けのプランですが、たとえば知名度の高い日通のワンルームパックは土日や祝日には5000円ほど価格がアップします(ワンルームパックは市内向けですので東京-静岡県間では利用できません)。

またクロネコヤマトの場合もシーズン加算(3月下旬から4月上旬)の名目で上乗せがありますから注意です。

サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手の独身者向けのプランは見積もりした上での利用となります。単身赴任や進学で東京-富士市間の引越し予定のある方は、どのくらい安いのか比較してみるのもよろしいでしょう。

tokyo (1)

東京-富士市間を引っ越す場合の一応の目安となる費用ですが、

  • 単身で50,000円~120,000円くらい
  • 2人世帯規模で8,000円~150,000円くらい
  • 夫婦・子ども2人程度で100,000円~180,000円ほど
  • 3世代住宅に越すようなケースで150,000円~400,000円ほど

を一応の目安と考えて良いでしょう。ただしこれは目安に過ぎないと捉えておいてください。オプションサービスの有無や特殊な引っ越し荷物など引越し業者の請求金額は個々の状況で一定金額ではないことを認識しましょう。

東京-富士市間の引越しをするなら少しでも費用が割安な業者に利用したいのは当然です。とは言え、そうそう頻繁に引越ししている人でなければ料金の目安も判断が出来ないのが普通です。

そこで!一括見積もりサービス(無料)を絶対に活用しましょう。東京-静岡県富士市間の引っ越しでどこの業者がいちばん格安&コスパに優れているのか?
私達が知ることが出来るただひとつの方法が引越し見積もり比較サービスで少なくとも6社以上から見積もりを請求して、各会社の概算価格を比較してみることなのです。

もうすでに「全国的に有名な会社に決めようかと・・・」だったとしても、損をしないためにも一括見積もりを利用して他社の金額と比較を行ってみるべきです。見てビックリ!他所の方が3万円も安かった!ということも少なくないことですから。後になってから「やっぱり利用しておけば、美味しいものが食べられたのに・・・」と後悔しないためにも。

tokyo (2)

tokyo (3)

tokyo (4)

東京⇔富士市の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

tokyo (5)

引越しを希望する日程に、業者さんが荷物を持っていく作業をいつから行うべきか?は意外に大きな料金差を生むものなので、頭に入れておいてください。

朝のうちに荷物を旧居から搬出し、新居に移送を済ませれば、お昼までに、それでなくとも午後のうちに新しい自宅に運び終えるでしょう。このような時に利用する便は、作業を朝早くにスタートしてくれる午前便なるサービスです。

午後便は逆にお昼を過ぎてからスタートする、俗にいうフリー便は通常、どのタイミングで来訪するのか、こちらからは決められないというものです。業者の負担が軽いものほど、引越する人には厳しい条件となり、それだけ値引きされることになり、コストの削減はできます。

無論そのお代はまず午前便、次に午後便、そしてフリー便と、こんな感じで金額に差がでます。

もし引越し予定日に時間にこだわりがないのなら、フリー便の利用を勧めたいところです。ただし繁忙期には、不運にも、夜から作業が開始されることも余裕で考えられます。反対に、運に恵まれているのなら、朝早くに作業員が来るケースもあります。フリー便を利用して特に困らない引越しと言えば、遠くに引越すときでしょう。ですが、24時間以内に確実に引越作業を終了できない長距離なら、業者が早い時間に来ないとしても、影響はそれほどでもありません。

tokyo (6)

近いうちに東京-静岡県富士市間を引っ越すなら、なんとなく「テレビで観た業者」1択にするようなことは絶対に避けましょう。

誰でも知っているような大手引越し会社は、安心感を感じますが、その半面、地域系業者よりも高い価格を請求されます。

東京-静岡県富士市間の相場的にはどのくらいの価格が妥当なのかは見積もり比較サービスを利用して自らの目で確認してみましょう。

tokyo00 (1)

あなたが予定している東京-静岡県富士市間の引っ越しの費用をもっと安く済ませることを希望するなら一括見積もりサービスを利用することを検討しましょう。

見積もりは0円ですし、一度の申し込みで10社ほどの引っ越し専門業者から予定日の見積もり概算がすぐに届きますのでわざわざ何件もの業者に電話をする手間が省けます。

これまでに2,000万件もの紹介件数を誇る、もはや引越しする際には欠かせないサービスとして定着しています。

tokyo (7)

tokyo (8)

wl05

 

 

 

 

 

tokyo (9)

引越しについてのコラム 東京-静岡県富士市間の引越しをつつがなく終わらせるために

引越を家族で行うときに、お一人で引越しされる場合と照らし合わせると、費用はどうしてもあがってしまいます。ですが、値段を多少でも下げる試みを行うと幸せになれると思います。業者への値下げ交渉や忙しくない時期に申込むなど、イロイロできるのです。とにかく動いて格安の引越しを行いましょう!

二人住まい以上のご家族の方が引越す際、1人住まいよりは間違いなく費用がかかります。しかし、低価格の実現はできないわけではないのです。結局、荷物量と引越す距離の問題なのです。後者は変更できずとも、荷物量は変えることができます。荷物量が減れば価格に転嫁されますので、力を尽くしましょう

引っ越しの際持っていく荷物ですが、その量はいかほどでしょうか?なるべく少なくした方が、費用削減になります。いらない物をリサイクルに出したり、勇気を持って処分してはいかがでしょうか。また、大型家電は荷物に含めず、新規購入を勧めたいです。

tokyo00 (3)

引っ越し依頼が立て込んでいると、あまり割り引いてはくれないものですが、代わりとしておまけを用意するケースも結構あるといいます。例としては、必要ない物を廃棄する代金をタダにしてもらったり、清掃等の細かいオプションサービスを付けてもらえる場合もあります。

引っ越し会社決定の折、引っ越し会社からいくつかおまけを頂ける場合もあるそうです。それよりも、値下げしてくれる方がハッピーな方もいるかもわかりません。けれども、業者の視点で考えると、様々なご縁で頂いた品物を、ちょっとだけ好意で譲ってくれているのです。遠慮なく受け取りましょう。

引っ越しの際は、ダンボールは自分でかき集めると、ちょっとお値段が下がりますよ。一番無難なのは、スーパーあるいはドラッグストアに置かれている段ボールをもらうということです。無料で段ボールを貸してくれる業者はいますが、一定数以上借りると有料になる可能性が高いです。結構な積荷の量になるとわかったら、ダンボールは自らの手で集めると良いですよ。

tokyo00 (1)

旧居から搬出した荷物の輸送のサービスには割り勘便やチャーター便などの呼び方があります。県と県の引っ越しでは都道府県によっては業者によっては得意・不得意な区間ということもあるので、そうしたケースでは業者の値段に格安だったり高かったりするので見積もりを取り寄せて見比べてみましょう。

ある依頼を終わらせたトラックが、自社に戻りがてら新たに依頼を受けて荷物を運ぶことを「帰り便」と呼びます。移動距離が長ければ長いほど、コストの削減に繋がります。そうはいっても、業者あっての方式となるので、それでも構わないという顧客に適した選択肢です。

午前便の良いところは、1日の最初に業者がこなす案件であり、疲れを感じない時間帯なので、事故率が限りなく低いのです。続いて、作業開始は朝8時もしくは9時くらいと見当がついていますので、業者が訪ねてくる時間を頭を悩ませる必要がないのです。それと、お昼までに作業がおおよそ終わってしまいますので、昼食時を過ぎてからは、積荷を解く作業がスタートできます。

コメントは受け付けていません。