東京⇔四日市間の引越し 最安値の業者価格を調べるにはコレ!

tokyo00 (5)

引っ越し会社に依頼して引越しをすると、その価格は3月の後半に特に値上げされることが有名ですよね。「引越し相場」などと言われるものですが、これは全国的にそうであり東京都内と三重県各市町村間の引越しでも例外ではありません。

転勤や新入学などで3月から4月にかけて移動が集中しますが、こんなふうに申し込みが集中する時期には引越し業者の料金が通常よりも値上げになるのです。引越し業者の費用は一定ではありません。

tokyo00 (7)

東京-三重県四日市間の引っ越しの金額が値上がりするのは時期という大きなスパンだけではありません。月々の末には賃貸に住んでいる人が退出するので引っ越しの申し込みが多くなります。

ですので見積もりを数社からとって高すぎる業者には申し込まないことがとても大事です。

また一週間の中でも料金が変わる業者も多く、仕事や学校が休みの土日と祝日に引っ越す人がどうしても多くなりますから、週末価格を適用している業者も多いようです。

tokyo (1)

一例として安い定額料金だと思われる単身パックですが、日本通運(日通)のワンルームパックは週末価格があり、平日よりも5,000円高い料金となります。同じく最大手のクロネコヤマトの単身向けプランはシーズン加算(最繁忙期の3月20日から)という名目で値が上がります。(※コマーシャルによって知名度が高いサービスとなったワンルーム・パックは距離30キロ&作業時間4時間以内と条件が設けられていますので残念ながらワンルームパックは東京-四日市間では利用はできません)

同様な全国的な知名度のあるサカイ引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社などの専門業者の独身者向けのプランは要見積もりとなるようです。

土日に引っ越すよりも空いている平日に引越す方が割安な料金となることが普通です。週末料金もウィークデーと同じ価格だとしている業者もありますが、そもそもその平日の価格が格安であるのかどうかがこちらで分かりませんよね。

それをハッキリさせるためにはなるべくたくさんの業者の東京-三重県四日市間の見積りを入手して他社の価格と比べてみるのが最も確実です。

tokyo (2)

tokyo (3)

tokyo (4)

東京⇔四日市間の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

tokyo (5)

一人暮らしの引越し向けとして知名度の高いサービスに単身パック(各社、サービス名称が違います)が利用されていますが、一人暮らしだからイコール単身引越しパックがベストな選択では無いのでココには注意をしましょう。

単身パックはつまるところ割り勘便トラックに混載できるサイズの箱にあなたの荷物を詰め込むサービスですが、意外に荷物があって1ボックス(パック専用)に荷物が入りきらず溢れる場合にはもう1基専用のボックスが必要になり、費用が2倍になってしまいます。こういうこともあるので単身パック=必ず安いわけではないという事実を確認しておきましょう。

単身者や独身の方でも物持ちの良い方やベッドや大きなタンスなどを引越し荷物に加えたい人は単身パックを利用して引っ越すのは無理だと諦めた方が良いかもしれません。

独身や単身者であっても過不足のないトラックで業者に運んでもらうのが安く済ます引越しの奥義なのです。そういうこともあって、有名業者でもひとり暮らし用の定額の単身パックは提供せず、「要見積」になっている業者も多いのです(可能な限りジャストフィットのサイズの運搬を心掛けてもらえばより格安になるはずです)。

tokyo (6)

身の回りのものの梱包に必要不可欠なのがダンボールなのです。ダンボールの準備をどうすれば良いのか分からない・・・、そんな風に心配している人も、もしかしたら居るのではないでしょうか?引越し業者を利用する人なら業者が前もって持ってきてくれます。たいていはダンボールは付帯サービスとして当たり前に付属しているものですが、有料オプションで提供する業者の極小数存在するので見積もりを比べる時にチェックしましょう。あまりにも安すぎるなと思うような業者にお願いしようかどうか迷っている人はダンボールが基本サービスに入っているかどうかを必ず目を通しておきましょう。

ネット上の口コミに関して、何処かの引越し業者に向けてとても良い評価を行う人がいたとして、その反対に低評価をつける人もまた存在します。

この原因は、全てではありませんが臨時に雇い入れるアルバイト作業員の質の問題かもしれません。

tokyo00 (1)

業者に依頼があまりない時期には熟練の正社員や教育された準社員が作業にあたってくれますが、春の3月頃の繁忙期には複数のアルバイトを採用し何件も来る引越しの依頼を完了させる都合上、もしも引っ越し会社側からスタッフが4人やって来た場合には、正規に雇われたのは1名だけで、それ以外は臨時雇用が多いというパターンかもわかりません。

東京都内-四日市間の引越しを3月や4月に行わなければならない時には、忙しい季節や週末は引越費用の相場が高額となるデメリットと共に、短期雇用労働者による低いレベルのサービスというものは、少しは心の準備をしておくことも重要かもしれません。

ネット時代が生んだお引越業者を選ぶ有名な手段、「一括お見積りサービス」をもう試してみましたか?利用経験のない人は、とにかく使ってみることを勧めます。

四六時中利用できますし、その上、お金はかかりません。新居の住所や主だった積荷の中身等、必要事項を入力して送っておくと、大体5社から10社くらいからお見積もりが届くので便利です。

tokyo (7)

tokyo (8)

wl05

 

 

 

 

 

tokyo (9)

チャーター便の利点ですが、荷物量が1世帯分のみのため、転居先に着いて荷物を運び入れるとき、誤って荷物を失くしたり取り違えたりすることがあまりないところです。また、いつ荷物が届くかわからない混載便と比べ、依頼者自身が希望する通りの日時に配送されます。ただしチャーター便は、移動距離が近ければ近いほど料金も抑えられるのですが、遠いところに引越す際は、その分値上がりしてしまうのが少々残念なところです。

とにかく早く荷物を新居に運び入れたい人や、一度荷物を出した後は宿泊先が新居以外に確保できない人は、少々お値段が張っても「チャーター便」を利用した方が、安心して引越しができるかと思われます。とはいえ、実家を出て独り暮らしを始める方など、荷物のみ引越し先に送り出しても実家かどこかで泊まれるように手配できるのなら、荷物が届くまで多少の時間はかかっても、料金がその分下がる混載便を使った方が、オトクに引越せるかもしれません。

tokyo00 (3)

違う依頼をこなした後のトラックが、帰社ついでに異なる顧客の荷物を運搬する輸送プランを「帰り便」と言います。移動距離が長ければ長いほど、引越し料金が安くなります。ですが、業者の都合に合わせた方式となるので、それを了解できる方に向けた引越し方法です。引越し手段のうち「トラック帰り便」は、業者の都合に合わせる必要があるので、なかなか利用できない側面があります。とはいえ例をあげると、遠距離引越しであれば代金はすごく安くなりますので、「引越し費用をとにかく抑えたい!」という人にはオススメです。家具のみ引越す際、関東・関西圏であれば便が無くて困ることはないので、関心がある人は、業者に問い合わせてみましょう。

フリー便が相当安い料金設定なのにはそれ相応のわけがあります。仮にちゃんと予定通りの時刻に来るのならば、見積書にしっかり書いてもらいましょう。「時間未定」などと書かれている、それか一切触れられていないときは覚悟が必要です。そういうときは、いつ来るかは全くわからないと認識しておいて間違いありません。頼むときには、そのことを頭に叩き込んでおいてください。

「午前便」とは、業者が業務開始直後にこなす案件を指します。指定時刻に必ず来てもらえますので、終わった後他の予定を入れやすいのですが、引き換えに値段も上昇します。ですから、忙しい方を筆頭に、早いうちに確実に来てくれる方が嬉しいなあという人には良いですが、引越しスタート時刻は何時になっても構わない方は、フリー便か午後便をチョイスすると無難ではないでしょうか。

tokyo00 (1)

午前便に対して午後便だってあるんです。これはお昼以降に引越しを開始することからこう言われているようです。ただ午後イチバンに業者スタッフがやって来るかはそれ以前の仕事が捗っているかどうかによって、スタート時間は約束されないことも多いのでその分午前便よりも料金が安いのが一般的です。

引越し一括見積サイトというものがありますが、これを通すと、どんな利益が受け取れるのでしょうか。はじめに、料金がかからないこと。後、宣伝として飲食店値引きチケット等の特典がもらえるかもしれないこと。最後に、短時間で一度に、2社以上の会社にお見積りを依頼できることです。

残業続きだったり、や子育てや介護などで引越し荷物の梱包などが出来ないと悩んでいる方は引越し業者のオプションサービス「おまかせパック」「楽々プラン」の利用を考えてみましょう。お任せのプランはまさに靴や日用品から家電に至るまで荷物の箱詰・梱包をしてくれ引越し先ではダンボールから荷物を出し配置まで業者スタッフが行ってくれるサービスです。もちろん費用はその分余計に請求はされますがその価値は十分にあります。先日の引越しで私も洒落で使ってみたのですが、こんなに楽ならもっと前から利用すれば良かったと思いました^^。

おまかせのプランは引越しの一切合切を行ってくれますが、荷物搬入後は自分でやるというようなある部分だけの依頼もできますので見積もりの時に聞いてみてはどうでしょうか。そうすることによってその分料金も割安になりますから。

多数の引越し会社は、トランクルームを活用し、転勤になった、建て替えをしますといった動機で引っ越しの際の家財道具保管プランを展開しています。価格は引越し会社次第となりますので、複数業者から見積を取得し、比較して、格安業者を発見しましょう。

コメントは受け付けていません。