東京の低価格で優良な引越し業者を探すには?

tokyo00 (5)

引越しは大昔からありますが、それを扱う専門業者となると意外と歴史は新しいようです。昭和の時代までは家族や地域のコミュニティが今よりもはるかに密であったので、引越しは家族で行ったり町内の人が手伝ったりしていたものでした。下宿を変わる学生や若者ならそもそも荷物が少ない時代でしたから、それこそリヤカーで東京都内の下宿から下宿へなんていう時代だったのですね。

専門業者に頼んで行うというのは、東京-他県に亘る遠距離の引越しの場合は頼らざるをえない、というところだったのではないでしょうか。しかし現在では違ってきました。学生でも家電や家具などかなりな家財道具を持つようになっています。豊かな時代となったからこそ引越し専門業者がたくさん出来たと言ってもよいのかもしれませんね。

一口に東京の引越しと言ってもいろいろなパターンが考えられます。地方から東京都へ引っ越すために業者はどこが良いのか迷っている方、東京都内で住み替えを行おうと考えている方など様々です。また、それぞれ一人暮らしなのか、それとも夫婦2人なのか、3世帯が同居する大家族なのか、などもあります。引越しの仕方も様々です。友人などに手伝ってもらって自分で行う場合、引越し業者というプロにお金を払って行う場合、など。

東京の引越し お得な引越し業者を見つける方法!

tokyo00 (7)

東京の引越しではどんな業者に頼むと満足のいく引越しが出来るのでしょうか。

東京と他の道府県との引越しであれば、ある程度規模の大きな大手業者か準大手を利用しなければなりませんが、東京都内の場合や横浜市、川崎市、さいたま市などの東京近県との場合には東京を地盤にしている小さめの業者の方が料金的には安いのが一般的のようです。

そんな観点から引越し業者ランキングを参考にしてみるのも良いですよね。

東京で引越した利用者の満足度ランキング

利用者にアンケート調査を行なっている見積り一括取得サービス
見積もり料金を比較するためには欠かせないサービスなのが「引越し見積もり一括サービス」ですが、このサービスでは利用者にアンケート調査を実施してその回答を集計して業者ランキングや口コミ情報などを公開しています。

hikkoshi_kakakuguide_ranking

 

上は「引越し価格ガイド」のランキングですが、利用者からフィードバックされる情報というのは非常に貴重で、業者は常に利用者からの評価に晒されています。もし仮にいわゆる悪徳な業者が参加していた場合には立ちどころにその悪行が知れ渡ることになります。逆に言えば参加している業者はサービスや価格に自信があってこそ参加しているとも言えますよね。「引越し価格ガイド」に参加している業者はサカイやハート、アートなどの大手会社から東京を地盤に堅実に営業している中小業者まで150社以上ですが、いずれも利用者の厳しい評価に耐えぬいている業者ばかりとなります。

tokyo00 (1)

上のランキングの満足度の数値を見ると地域の中小業者の満足度は大手のそれを上回っていることがわかりますよね。ならば東京での引越しの場合には東京の地元の業者?ということになりますが、どこでも良いというわけではありません。名前も聞いたことがないようなところは無許可営業などのリスクだってありますから。先に書いた通り、利用者からの評価に晒されている「引越し価格ガイド」の参加業者であれば、あなたの引越し業者選びは安心だと言えると思います。こういう面でも見積もり比較サービスを利用することの利点があるのですね。ですので必ず見積もりを比べて引越し料金の相場感を掴んだうえで業者を選定しましょうね。

引越し会社の料金は距離と荷物量、使用する車、作業人数などから金額が算出されます。ところがこの金額は一律ではないのです。会社間は当然ですが同じ会社でも料金は違います。一般的には休日の引越しは高くなりますし月末にも引越しが集中するために多くの引越し業者では料金が高くなるようです。そして3月などの繁忙時期でも料金は高くなります。また引っ越す時間によっても金額は変わるものなのです。

tokyo00 (3)

東京都内の近距離の引越し、長距離となる東京への転入、東京からの転出それぞれの場合に共通した引越し料金を安くする方法は、引越し見積もりを可能な限り集めて比較することです。でもこれを自力でするのはなかなか大変なことですよね。そこで最短1分の入力で完了する「引越し見積もり一括取得サービス」を利用することをオススメします。このサービスは無料で利用できます。

この「引越し見積もり一括取得サービス」には日本通運やサカイ引越センターなどの名前の通った大手引越し会社はもちろん、地方の優良業者まで全国100社をはるかに超える引越会社が参加しています。一度の簡単な操作で10社程度の見積もりが取得できますのでとても簡単なのです。

引越し業者の評判を知るには

tokyo00 (6)

引越し料金は引越しが集中してしまう春が一番高い季節になります。具体的な費用の違いは通常月の1.5倍ほど高くなるという業者もあるようです。なぜそうなるのかというと、作業員やトラックなどの資源が不足するので、臨時にアルバイトを大量に雇用するなどして繁忙期にあたります。そのコストが春のシーズンにそのまま上乗せされるという寸法です。知名度の高い全国展開をしている大手は春には仕事が激増しますので、いかに普段から社員教育を徹底しても、どうしても質の問題が出てしまうのが臨時アルバイトを大量に雇うこの時期となってしまいます。ネットの個人の感想などを観ても、そういった理由から大手に対する不満の書き込みが多くみられることがありますよね。

引越し業者の評判を考える時には、個人のひとつの意見に振り回されるのは危険です。単純に「ツイてない人」という場合もありますし、ライバルの悪口を言いふらす情報操作の場合だってあるのですから。なので正しいと思われる引越し業者の評判を知るためには、多くの利用者のアンケート・口コミを集計したものが理想なのだと思います。

上は引越し見積もり比較サービスの大手の「引越し価格ガイド」の利用者のアンケート集計による業者満足度ランキングですが、地域に密着して引越し業を営んでいる業者の方が満足度が高いことが伺えますね。繁忙期や忙しい月末や週末にはキャパをオーバーしたとしても仕事を請け負わざるをえない大手の悩み?でもあるのかもしれませんね。

tokyo00 (2)

しかし、地元の中小零細の業者のどこもが優良と考えて良いのか?というとこれは疑問ですよね。当たり外れが大きいのが中小とも言われますし、実際に悪徳引越し業者は地方でコソコソとやっているはずですから(全国的な大手が悪徳であると、たちどころに評価されるのが今の時代です)。大手には大手の良さが当然あって、当たり外れが少ない均一的なサービスや万が一何か合った時の保証がしっかりしているなどメリットもたくさんあります。その分、若干料金はお高めということになりますが。

悪徳引越し業者について

悪徳引越し業者は、残念ながら、今でもはびこっているようです。どのような点に気を付ければ、悪徳引越し業者に引っ掛からずに済むでしょうか。まず、内金や手付金ですが、国土交通省で内金や手付金は請求できないように取り決められておりますので、内金や手付金を要求されたら、悪徳引越し業者だと判断材料になります。次に見積額をとてつもない金額を提示してどんどん安く価格を引き下げていく業者です。すごく割引してもらった印象を受けて「安くなった」と喜んではいけません。大幅な割引手法は、悪徳引越し業者のよく使う手段です。

 

もちろん、複数の業者に見積もり依頼をしてこちらが価格交渉して勉強してくれる業者は良いと思います。他者の悪口を言う営業マンも良くありません。悪徳とまでは行かなくても極端に質の悪い引っ越し業者もいます。アルバイトとしか思えない若い子ばかり大勢で来て、ペチャクチャとおしゃべりしながらまるで自分の引っ越しかのようにはしゃいでいる子供たちのバイトにあきれることもあります。これから引っ越しする先の表で夜遅い時間に大騒ぎされてとても不愉快でした。インターネットの口コミで選ぼうとしている業者の悪評が多くないかどうか確認しても良いかと思います。

tokyo00 (4)

まとめ

引越し業者の評判を知るにはどうしたら良いでしょうか。ネットの口コミ情報をみるという方法もありますが、そこで語られているのはあくまで個人の意見や感想ですので、たまたまその人にツキがなかったということもあります。そういう不運な人の話しだけを鵜呑みにしても正しい引越し業者選びはできないですよね。そこで

コメントは受け付けていません。